中国の育毛剤101って何?安全?

注意を促す医師

中国の育毛剤の中には、日本で爆発的に売れた商品があります。

それが、101です。

伝説の育毛剤と呼ばれている101は、ブームになった当時は、有名な雑誌にも記事が掲載されていました。

101は、中国の皮膚科医が作った育毛剤で、中国では最高賞である金賞を受賞しています。

1本が1万円という高額商品だったのにもかかわらず、薄毛に悩む日本人男性が殺到して買い漁ったことは、大きな話題になりました。

どうしても101を手に入れたいために、中国までツアーで出かけた人もいます。

また、仕事や旅行で中国へ行った人が、薄毛に悩む友人のために、101をお土産に買って帰るケースも多かったのです。

101は、現在でもシリーズ化され、販売されています。

大ヒット商品だったのに、その後、日本で人気が下火になったのには、様々な理由があります。

ひとつは、101を使った人に、様々な副作用が出たことです。

特に、かゆみやかぶれを訴える人が多かったのです。

かゆみやかぶれの原因のひとつが、101に含まれていたアルコールだと言われています。

また、体質に合わないために、様々な異常が出た人もいます。

中国では、ヒット商品が出ると、偽物が出回ることが非常に多いのです。

そのため、日本人の中にも偽物を購入してしまい、肌トラブルに悩まされてしまった人もいます。

頭皮がかぶれると、抜け毛が悪化するケースもあります。

優れた育毛剤がアメリカで開発されて販売されるようになり、現在では日本でも認可されて販売されているため、101のシリーズは昔ほど評判となることはなくなっています。

日本人が育毛剤を選ぶ判断材料になるのは、もちろん育毛効果なのですが、安全性を気にする人はとても多いのです。